みらい病院からのお知らせ

みらい病院日記

おなかいっぱい食べ 運動もせず 2か月で4㎏減量した方法教えます

おなかいっぱい食べ
運動もせず
2カ月で楽に4㎏減量した方法教えます

病院経営者65歳男性

無類のご飯・パスタ・パン好きでした。
しかしある本と出会い、糖質制限を実践したところ面白いように結果が出ました。

   2015/11/15   2015/12/3   2016/1/14   2ヶ月経過
体重    72.65㎏    69.95㎏    68.6㎏     ▲4.05㎏
体脂肪率  21.8%     22.4%    17.3%     ▲4.5%
脂肪量   15.85㎏    15.65㎏    11.85㎏    ▲4㎏
筋肉量   53.8㎏    ※51.5㎏    53.8㎏     ±0
※この1ヶ月はたんぱく質と脂肪の捕食が不十分で筋肉が減少

2ヶ月で筋肉量を維持し、体重が減少しています。確実に脂肪が減少したのです。

これは『らくゆる糖質制限』の成果です。


炭水化物=糖質だという事をご存知ですか?
炭水化物は糖質と食物繊維で構成されたもので、白米・パン・麺・芋類・穀類に豊富に含まれています。

糖質制限とは ご飯・パン・パスタなども含めた糖質摂取をおさえ、
お肉・お魚・大豆・チーズ・卵などのタンパク質をしっかりとるという方法です。

以前の食事
朝 250㎉    
トースト・バター
コーヒー
 
昼 700㎉
ラーメン・パスタ
丼もの など

夜 850㎉
ごはん2杯
肉・魚・野菜

合計 1800㎉
糖質 250g+α

間食も日常的に摂取していました。
きっと同じような食生活の方が多いのではないでしょうか
特別視するほどでもない、一般的な食事だと思います。

2015/11/15からの食事 【強めの糖質制限】
朝 300㎉
卵料理(2個)
チーズ・コーヒー

昼 700㎉
ご飯・麺は摂取しない
お肉(200g程度)週2.3回
魚・野菜

夜 800㎉
ご飯・麺は摂取しない
お肉(200g程度)週2.3回
魚・野菜

合計 1800㎉
糖質 30g

ご飯・麺を食べない分はお肉でおなかを満たしました。
噛みごたえのあるオージービーフは満足感がありました。
それ以外は通常の食事です。

この時期は脳に糖質がなくても平気な事をしっかり教え込ませる期間でした。



2015/12/15頃からの食事 【ゆるめの糖質制限】

朝 450㎉
卵料理(2~4個)
チーズ・ベーコン
コーヒー

昼 750㎉
週4.5回
クイーンオランジュランチ
サラダ・スープ・お肉
リゾット・チーズケーキ

夜 800㎉
ご飯・麺は摂取しない
お肉(200g程度)週4.5回
魚・野菜

合計 2000㎉
糖質 60g

糖質制限をコンセプトにした『レストラン クイーンオランジュ』を活用しました。
白米ご飯1膳(150g)は約55gの糖質がありますが、クイーンオランジュランチは
リゾット・チーズケーキを食べても糖質は約40g以下です。

12月の夜は外食が多く、お寿司・イタリアンを食べた日もありました。

間食も時々しています。

『らくゆる糖質制限』はこれでいいのです。ストレスフリーです。

もちろん今でもご飯・パスタ・パンは好きです。
しかし、以前ほどの量は食べたいと思わなくなりました。
一番好きだったお寿司 以前は20貫程度は食べていましたが、
お寿司のシャリが甘く感じ5.6貫で精一杯でした。
以前の私を知る人ならきっと驚くと思います。

習慣化していた糖質への依存が脳と身体から抜けたと実感しています。


私たち一般人はアスリートと違い、食事8 運動2 位の比率で
体調管理を考えるべきだと思います。
糖質が多い食事をする限り、いくらハードな運動をしても糖質の害を防ぐ事は出来ません。
また、ハードな運動は一般人の私たちには健康の害になる事もあります。

下述する本の著者は全員自分で糖質制限の食事を実践し、
結果を出し、且つ多くの患者さんの治療に効果を出しておられます。
もちろん従来の栄養学とは相容れない理論ではありますが、
堂々と糖質制限に反論出来る先生もおられません。
また、従来の栄養学の正しさを自分で実証される先生もおられません。


私も1ヵ月に1度データを公開していきますので参考にしてください。


「らくゆる糖質制限」
自分で実践し
自分で結果を感じて下さい




私が出会った本をご紹介いたします
① 糖質制限食のススメ
山田 悟
北里研究所病院 糖尿病センター長

② 糖質制限の真実
山田 悟
北里研究所病院 糖尿病センター長

③ 「いつものパンがあなたを殺す」
デイビット・パールマター
神経科医 米国栄養学会会員

④ ケトン体が人類を救う
宗田 哲男
宗田マタニティクリニック院長

⑤ 炭水化物が人類を滅ぼす
夏井 睦
練馬光が丘病院「傷の治療センター」センター長

⑥ 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな
肉・卵・チーズが健康寿命をつくる
渡辺 信幸
こくらクリニック院長



これらの本は みらい病院 カフェライブラリーにございます。
是非みなさんご一読ください。





医療法人社団 映寿会 みらい病院
〒920-8201 石川県金沢市鞍月東1-9
TEL:076-237-8000
FAX:076-238-7624
外来受付時間
平日:8時45分~12時00分・13時45分~16時45分
土曜:8時45分~14時45分
休診日
日曜、祝祭日、年末年始