みらい病院とは

リハビリの話(リハビリテーション部)

リハビリの話(リハビリテーション部)

みらい病院 リハビリテーション部 理学療法士 斉田知映美

リハビリテーションとは

一般に機能回復訓練のことだと思われていますが、本来は、病気や外傷によってうけた障害をできるだけ少なくし、潜在的能力を開発。残された機能を最大限に利用し、身体的、精神的、社会的経済的にも、できるだけ元の生活に近い生活を取り戻すことをリハビリテーションといいます。

みらい病院 リハビリテーション部

みらい病院 リハビリテーション部

みらい病院 リハビリテーション部

リハビリ業務の概要

  • 障害を改善するために、理学療法、作業療法、言語聴覚療法などを用いて治療をします。
  • 残された機能の改善・向上を図り、障害を受けた部分の代償を可能にします。
  • 道具を使うことによって、障害を受けた部分の代償を可能にします。
  • 家や地域の環境を整えます。
リハビリテーション部長からひと言

みらい病院には、急性期の治療が終わった方が多く入院していらっしゃいます。年齢も性別も違い、状態もさまざまです。そのため、患者さまを十分観察し、医師や看護師、栄養士、薬剤師らと密に連携を取り、お一人おひとりの生活を見て、生きてきた背景を尊重しながらリハビリに あたり、退院後の生活に少しでも適応できるよう務めています。

みらい病院 濱岸悦子
リハビリテーション部 部長 濱岸悦子

医療法人社団 映寿会 みらい病院
〒920-8201 石川県金沢市鞍月東1-9
TEL:076-237-8000
FAX:076-238-7624
外来受付時間
平日:8時45分~12時00分・13時45分~16時45分
土曜:8時45分~14時45分
休診日
日曜、祝祭日、年末年始