みらい病院とは

充実した教育研修制度

看護の現場(看護部)

みらい病院 看護部

みらい病院 看護部

きめ細かな看護部の教育・研修

新人教育では、プリセプターを中心に指導を行います。プリセプターシップとは、期間を定め、先輩看護師(プリセプター)が新人(プリセプティ)の指導につき、日常の業務を実際にこなしながら教えていく新人教育制度です。

プリセプターは、新人のリアリティショックを最小限にし、職場へ適応できるように相談役となります。看護技術についてはチェックリストを使用し、習得を図ります。『育つ環境・学習する環境』を作り、1年間の新人研修プログラムに取り組みます。

看護師それぞれのキャリアアップについては、段階別看護実践能力評価表を使用。年間活動目標を立案し、その目標が達成できるように取り組んでいます。継続教育としては、経年別研修、年間の研修があります。その他、学会・研修会への参加や、専門看護師、認定看護師などの資格取得に対しての支援も行います。

看護部の教育(目標管理)

看護部の教育(目標管理)

看護職員研修計画

看護部研修

教育 対象 項目 目的
新人教育 新採用 オリエンテーション ・組織の一員として自覚を持ち、職場への適応ができる。
集合教育(4月)研修
(1回/月)
部署内教育
・基本的知識・看護技術を習得する。
・事故防止、感染防止について考える。
目標管理 ・自己を振り返り、目標を見つけることができる。
継続教育 2年目
(3回/年)
メンバーシップ ・メンバーとしての役割を果たすことができる。
患者理解(看護研究) ・個々の患者を理解し、個別性のある看護を実践し、記録できる。
・看護研究の基本について学ぶ。
3年目
(2回/年)
リーダーシップ ・リーダーの役割を理解し、効果的な看護が提供できる。
・新人とのかかわりの中でリーダーシップについて考える。
医療安全 ・医療安全に対する意識を高める。
倫理綱領 ・倫理綱領について学び、自己の看護を振り返ることができる。
4年目
(2回/年)
リーダーシップ ・リーダーとしての役割を自覚し、看護の向上をめざす。
・新人とのかかわりの中でリーダーシップについて考える。
継続看護
(コミュニケーション)
・継続看護における看護師の役割を理解する。
・よりよい人間関係を保つコミュニケーション技術を学ぶ。
5年目
(2回/年)
リーダーシップ ・リーダーとしての役割を自覚し、看護の向上をめざす。
・新人とのかかわりの中でリーダーシップについて考える。
ストレスマネジメント ・自己管理能力を高める方法を学ぶ。
6年目
(2回/年)
リーダーシップ ・リーダーとしての役割を自覚し、メンバーを指導することができる。
・新人とのかかわりの中でリーダーシップについて考える。
コーチング ・効果的なコミュニケーションの手段としてコーチング技法について学ぶ。
プリセプター
(3回/年)
プリセプターシップ ・プリセプターシップについて理解し、役割を果たすことができる。
全員 (7回/年)   ・医療安全、感染防止、研究・事例発表会、伝達講習会、その他

看護補助者研修

対象 目的
看護補助者研修(5回/年) ・医療安全、感染防止、その他
医療法人社団 映寿会 みらい病院
〒920-8201 石川県金沢市鞍月東1-9
TEL:076-237-8000
FAX:076-238-7624
外来受付時間
平日:8時45分~12時00分・13時45分~16時45分
土曜:8時45分~14時45分
休診日
日曜、祝祭日、年末年始