みらい病院とは

ドクター紹介

  • 院長 前田敏男
  • 毛利郁朗(副院長)
  • 竹村 修
  • 平松孝司(健診副センター長)
  • 前山美千代(内科医長)
みらい病院 竹村 修

患者さんと対話を重ね
最善の方法を見極める。

竹村 修
内科・漢方内科・リウマチ科
  • (プロフィール)
  • 金沢大学医学部卒業
  • 日本臨床内科医会臨床内科専門医
  • 日本東洋医学会指導医・専門医
  • 日本リウマチ学会登録医
  • 日本医師会認定産業医

みらい病院 竹村 修

みらい病院 竹村 修

みらい病院 竹村 修

西洋と東洋の医学の良さを引出し 併用しています。

一般内科・漢方内科・リウマチ科の患者様を診ています。西洋医学の薬ではなく漢方で治したいと、大きな期待をかけて来院される患者様が多いのですが、実際に話を聞いてみると、合わない薬を処方されたために副作用で苦しんでいたことがわかり、適切な薬をお出しすると症状も良くなり、副作用も出ず、西洋医学の薬でうまくやっていけることになる場合もあります。また、すべてを漢方で治すのではなく、西洋医学と漢方を併用することにより症状を改善していくことが、より良い治療法だと考えています。患者様はたくさんの症状を抱えていらっしゃいます。全体を診て医学的に何に一番困っているのかを探り、どの症状に絞って治療するのがいいかを常に考えて、患者様がもっとも楽になる方法をとるよう努力しています。そのためには時間をかけ、対話を重ねることが必要です。漢方で劇的に改善することは時に見られますが、ほとんどは時間をかけ、コツコツと改善していくことで治療してきました。これからも、少しでも患者さんの体調がよりよくコントロールされ、サポート役として役に立てるよう努めていきたいと思います。

季節の彩りを感じながら
散策を楽しんでいます。

家族には無趣味だといわれますが、唯一の楽しみであり健康管理の方法が散策です。天気が良ければ金沢駅から中央公園を回り、片町までおよそ1時間。汗ばむくらいが心地いいですね。朝、少し早く出勤した時は、5分間でも歩くと気分転換になります。当病院や石川県立中央病院周辺には木々が多く、春は桜、秋はイチョウ並木の黄葉など、季節の彩りを感じながら散策するのを楽しみにしています。

医療法人社団 映寿会 みらい病院
〒920-8201 石川県金沢市鞍月東1-9
TEL:076-237-8000
FAX:076-238-7624
外来受付時間
平日:8時45分~12時00分・13時45分~16時45分
土曜:8時45分~14時45分
休診日
日曜、祝祭日、年末年始